リバーサイド翁のジョグノート

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« さのマラソンでフルマラソン完走 | トップページ | ただ今工事中で、配置がずれて見難くなってます。ごめんなさい!! »

仙人ヶ岳トレイルランニングレースなんちゃって試走

12/19(日)仙人ヶ岳トレイルランレースのコースを走ってきました。
今回集まったトレラン大好き度変態メンバーは、まさひろ?さん、スイカアイスさん、たかやん、ぉが☆ちゃん、そして私ことリバーサーイド翁どえーすimpact
6時15分二階で寝ていると下の部屋で何かが鳴っている!!携帯です!もしやと思い外を見ると、スイカさんの車が”~!!coldsweats02
パジャマのままトレラン道具抱えて車に飛び乗る、起きてから5分ぐらいの早業ですごいと感心している場合ではありませんねpunch
タカヤン拾って高速の車内で着替えて、波志江スマートインターのコンビニでオニギリ買って、食べてやっと落ち着きました、パジャマでトレラン行くなんてまいった~
7時半には無事猪子トンネル駐車場着、ほどなく、8時だよ全員集合!!でパチリ
1_2 

2

7時56分スタートです。すぐにトンネルの中を走る、怖いですね~そんで風が圧縮されるのか凄い風です、早く通過せねば!

3 4キロのロード長いですね!
静かな山里に熊鈴の音が響く。
鈴の消音カバーをつけるべきでした、反省!

4 8時26分 ロードを30分走って石尊山登山口に到着、いよいよお待ちかねのトレイルですup

5石がゴロゴロしてますが、トレイルに皆喜んでいるのでしょうか、嬉しそうです。

Photo   写真中央の立っている岩が釈迦岩じゃ!!ありがたいお岩です、祈ってください!何を?
(クリックして見てちょ!)

7sennninn  すごく良く見えるよ!
神流の山も、筑波山?
も見えた。

8senninn 仙人ヶ岳に挑む5人の勇者!

9 9時19分 石尊山頂上にて、何やら撮影中。タカヤン結構写真好き。

10

211_2

P1030653 石尊山頂から深高山頂の稜線は高低差が少なくて気持ちよく走れます。

Photo_2  9時41分  深高山頂にて

Photo_3  霜柱、でも今日はいいお天気です。

14 急です!そのうえ落ち葉がわんさか積もっていて滑る滑る!!ロープを使ってやっと降りる。
翁は一発尻餅をついて痛かったです。

15 ぉが☆ちゃんフカフカ落ち葉に思わず埋もれてしまいうれしそうです
翁がこんなことしたら、ホームレスのおじさんですね。

16 トンネルの所で会った二人組み、逆ルートで来てここでご対面。こちらの様子とあちらの様子を交換して、エールを送りあいました。今うちらが転がり落ちてきた深高山からの下りを走って登っていきました。うーん!おぬしやるな!!

17 トンネルからの道、沿うようにコースは進む。

18  スタートしてから2時間ちょっと。10時11分 仙人ヶ岳への案内板。ここから仙人ヶ岳への登りの始まり。

19 こんな所通ります。
かなり切り立った崖の上をいくのです。

20_2 怖い所ばかりですよ!!sweat02sweat02
スイカさんいわく 『けつにぶっ刺さりそうな岩』が突き出たりします

21 知の岳です。いったん下り、あの山に登って左へ曲がって稜線を行くのです!!遠い!!

22 10時59分 鎖場です、かなり急です。ここを米を背負って疲れた体で上るのです、怖いですね!!                           スイカさん、翁の順で登り、この二人は写真無しです。

23 

タカヤンさん、けっこうびびってます、ピースサインの要求にNGgawk

24 マサハル?さん、おお!余裕のブイサインscissors   

25 最後は、みんなの見守る中、
ぉが☆ちゃん!笑顔でピースheart01
はい!おじさん達悩殺up

P1030682 みんな命を託す鎖だから気になるでしょうから、どのように固定されているのか写真を撮りました。太い鉄釘で止めて、その上の松の根本に縛ってありました。
(クリックして大きくしてご覧ください)

27 さっきの鎖場は犬は行けないのでこんな名前かな?

28 越えてきたピークが連なります

仙人ヶ岳はいくつもいくつもピークが現れその度に登りがあるので、気持ちが折れそうになりますね。

29  11時25分 今年のレースの時補給食を忘れた僕がハイカーの人にチョコやポッキーをもらった場所だ!!
宗の岳(530m)というのか、忘れられない場所です。
ここから下り、先ほどの知の岳に向かいます。

30 知の岳です、あそこまで下って登って左へ行くのか~遠いなーと思う。

31 割とすぐにさっきの峰まで来ました。よかった!!
絶景ですね!この辺りは山火事の跡みたいです。

3211時55分:知の岳から、しばらくして、やっと着いたかと思いきや、『ここは山頂ではありません。あと3分』

33 仙人ヶ岳の案内が、あと3分ガンバロウ!

34 11時57分:続々と到着

35 さすがに頂上は風がありました。汗をかいた体にはちと辛い、ウインドブレーカーを着て、オニギリでランチです。

36 12時11分 記念撮影して、さあ下りましょう。
下りは沢伝いです、怪我しないようにしないとね。

37  行きは良く見なかった曲がった松の木、写真左上の方に葉を付けてます。
 生命の逞しさですね!どんな状況でも自分の進む方へ!!

38_2 日当たりが良く気持ちいいけど急な下りです。

39

40  この辺で翁は少し足をひねるがたいした事無かったようです。

41_2 12時53分 あと100メートルぐらいでゴールですが、ちょうど鳥居があるので記念撮影。

やりました、みんな怪我無くもどったど!!
ちょうど5時間ぐらいの行程でした

42_3スタート地点に戻りました。
まさひろ?さん、どうでした初トレイルラン?また行きましょうね。

Photo_5GPSの軌跡です。
(クリックで拡大)

Photo_6 高度表です。(クリックで拡大)
レースコースは 17.3キロですが、ゴール地点の岩切登山口からスタート地点の猪子トンネル松田側出口までの距離が加算されていますので、約20キロになっています。

  THE END

   

« さのマラソンでフルマラソン完走 | トップページ | ただ今工事中で、配置がずれて見難くなってます。ごめんなさい!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356412/38226342

この記事へのトラックバック一覧です: 仙人ヶ岳トレイルランニングレースなんちゃって試走:

« さのマラソンでフルマラソン完走 | トップページ | ただ今工事中で、配置がずれて見難くなってます。ごめんなさい!! »