リバーサイド翁のジョグノート

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 多胡碑マラソンに参加 | トップページ | 220仙人ヶ岳トレイルランレース試走会 »

ハセツネ30Kの試走

2/19(土) 仙人ヶ岳コミュの(猫さん、ベジさん、ぉが☆ちゃん、しーちゃん、翁) の5人で獣人さんの指導でハセツネ30Kの試走をしてきました。
ベジさんのレガシーで上里で拾ってもらって関越でぶっ飛びました。さすがレガシー、5人乗ってもいい感じでしたね。

武蔵五日市駅前で合流して9時ころのスタートだったと思います。今回は走りに徹しようと思っていたので、写真もほとんどないし、ラップを取ろうと慣れない時計の操作、結局失敗でラップも時間も判らず。GPSデーターは誤差が有り過ぎて使い物にならずで、ブログ書こうにもネタ不足です。
今回は雪もあるとの事なので、登山用の撥水機能のスラックスにしました。
548b7913_medium

kegさんの後ろに付いて行きます。雪が残っていて凍結している部分は滑って危ないです、でも装備に影響及ぼすこともなく、結局換えの靴下は使いま
せんでした。
Ca3g0016

刈寄山から入山峠へ向かう途中コースを間違えて今熊山へ向かうルートを一人で500メートルほど進み一山越して復路のルートに出て気付く、慌てて戻ると間違えた分岐でkegさんが来てくれてよかった。皆さんお待たせしました。
15キロの分岐で恒例の記念撮影。
Ec955f86_medium
この後、kegさんが下りで肩を亜脱臼してしまい、入れてくださいと頼まれ、猫さんと二人でびびりながらkegさんの腕を引っ張り後ろへ外れた関節を戻す、グギッと音がしてもどったみたいです。三角巾がないので、僕が持ていたコンプレッションTシャツで固定しました。紅一点のぉが☆ちゃんなんかその瞬間木の幹に顔をうずめて見ないようにしてました。怖かったな。何はともあれ一応処置ができてよかった。
kegさんその後もどんどん走って、しばらくしたら固定もとってしまいました。
35キロくらいの行程を5時間半ほどかかってゴールです。山岳会の方達が新しいコースを作っていて、君達が一番最初にここを試走した人だよと熱烈歓迎を受けました。
こちらが感謝すべきところなのに、とまどいながらも皆さんとハイタッチや握手で喜びを分かち合いました。
ベジさんなんか感激して、バケツ2杯も泥運びをお手伝いしちゃってました。

Ca3g0017_medium

    (注) 2/21に書きました。

« 多胡碑マラソンに参加 | トップページ | 220仙人ヶ岳トレイルランレース試走会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356412/38961229

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ30Kの試走:

« 多胡碑マラソンに参加 | トップページ | 220仙人ヶ岳トレイルランレース試走会 »