リバーサイド翁のジョグノート

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

武甲山でお花見&トレラン&チャリティー

あさ6時20分自宅を出てオカビーさんを拾って高崎スタート。
藤岡で山系父の車を追尾に成功、ナイスなルートで秩父着。

お花畑駅というなんとも素敵なお名前の駅に集合です。場所は至って簡単で秩父市役所の裏ですね。
芝桜と桜cherryblossomの見頃なので渋滞するかと思いましたが全然でした、自粛のせいかな?それと市役所の建物のガラスが何箇所もベニヤで代用してあり正面玄関は黄色い危険を表すテープで閉鎖、建物自体も市民は立ち入り禁止になってました、地震で壊れたのかな?
今回のコースと高低図です。

Photo

駐車場でストレッチしましたが栗原さんは股関節が良く開きますね、以前から下りの走り方をみていて思っていたのですが、この柔らかさが下りの衝撃を旨い事分散しているんだなと納得。翁は同じようには全然できませんでした、これから毎日取り入れましょう。

Ca3g0001_small_2
5分も歩くと羊山公園です、いろんな桜や桃が咲いていました
Ca3g0003_small
桜と武甲山でパチリ(PHOTO BY GOTTIさん)
Imgp0908640

桜の広場を抜けると芝桜の広場でした。お土産のブースがいっぱい出てましたね。

Imgp0914640Ca3g0004_small
羊山公園で相当時間つぶして、スタート。琴平ハイキングコースで裏側の浦山口の登山口へ向かいます。
途中こんなお堂もありで、けっこうなアップダウンでもう十分感ありますが、下って大渕寺でもレースのたった5キロ地点ですね

Ca3g0007_small
途中栗原クリニックを受けながら進む。
2417705

しばらく川沿いのロード&林道を行くと、レース10キロ地点の武甲山の浦山口登山口です。ここより山頂までの2キロ標高差800メートルはガチで登る指示impact栗原さん先頭にダッシュ!翁も調子ぶっこいて登る、しかしすぐにウオーク。 無理な走りが効いてバテバテ。なまじこのコースは登ったことが有りキツイの知っているだけに無理する気も起きずマイペースで登る。頂上から500メートルくらいで栗原さんが頂上から戻って激励を受けました!速し!!
記念写真、後ろの山並みにミカボ山から赤久縄山の稜線が見えてますよ!

Imgp0928640_2

スタート地点の羊山公園がはるか遠くに見えます、こんなに走って登ってきたかとビックリ。

Ca3g0011_small
武甲山頂上で12キロ地点、ここから下って15キロちょいの大持山(1294)まで小持山(1273)の二つのピークを含む稜線は岩がごつごつの切りだったところが多かった。武甲山ののぼりが効いたのか苦しかった。

大持山から 妻坂峠までは道標によると1時間ですが、栗原さんの予想だと15分くらいと。長くけっこう急な下りをほとんど15分で降りました。
一の鳥居前の沢でみんな顔を洗ったり、水を補給したりしてリフレッシュ!!気持ち良かったな~翁は頭から水をかけて洗っちゃいました!こういう時髪が少ないと便利ですね(・∀・)イイ!

陽気も良くなったせいか水の消費が思いのほか多く1リットルのハイドレでは足りなかった、沢の水を飲み、降りてきてセメント工場の自販機でポカリ500CC補充しても足りなかった。

休憩が多かったせいか足の痛みはほとんど無しですみました。しかし、きついコースだったな~

« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »